出会い系のサイトというのは、ほとんどの場合男性が有料、女性が無料になっているのが、あたり前の仕組みです。もちろんこちらのYYCも同じ仕組みで、男性の方が有料となっています。これらの仕組みは、女の子を集めるためには、欠かせない仕組みなのですが、実際のところ、どのくらいの費用がかかるのでしょうか?
悪徳の出会い系サイトでは、数万円~数十万円の請求書を送りつけてくるシステムになっているサイトもありますので、注意が必要です。
こちらでは、YYCの費用を削減するためにLINEへと進むには、どうすればいいのか?を考えてみたいと思います。LINEによって交流を深めていきたい人は、ぜひ参考にしてみて下さい。

YYCは料金価格が最安値!

YYCの料金は、相手にメールを1通送ると50円がかかってしまいます。しかし、1通50円という料金は、出会い系業界で最安値となっているので安心できるでしょう。しかも、500円の特典付きなのも、嬉しいサービスです。
もしも、200通のメールを送ってもYYCの料金なら1万円ということですから、たくさんのメールを送っても、気にする事はないようです。
悪徳出会い系サイトの場合だと、1通につき500円~600円となり、数万円以上の請求書を送りつけられるところがありますので、注意してください。

キャッシュバッカーには気をつけよう

最安値のYYCなら料金も安くて安心なのですが、気をつけてもらい事もあります。それは、YYCを利用している方の中には、キャッシュバッカーのような、タチの良くない女性もまぎれているという事です。キャッシュバッカーの餌食にならないためには、LINEの利用が有効となっています。

今のトレンドはLINE!アドレスは古い存在へと…

少し前までは、LINEの存在はあまりなかったのですが、今の時代ではLINEはあたり前の存在となり、LINEをやっていない方はほとんどいなくなってきました。ですから、YYCでメールのやりとり以外にも、LINEを持ち、使いこなせなければいけなくなっています。
相手からのリクエストに答えられるよう、身につけておきましょう。

YYCを利用する時のLINEのメリットとは?

YYCのメールを利用すると、料金がかかってきますが、LINEには料金がかかりません。さらに、相手の方もLINEを利用すれば、メールよりも使いやすく、交流をしたくない相手は簡単にブロックする事ができるので、女性にとっても都合がいいのです。

メール交換のデメリット

料金にこだわらないのなら、YYC内でのメールのやり取りでもよいのですが、デメリットとなる部分を上げておきたいと思います。
ひとつ目のデメリットは、料金が加算される事です。メールを送っただけでも料金が加算てしまう事です。1通50円という安さですが、複数の女性に複数のメールを送ると、徐々に料金が膨らんできます。
もう一つのデメリットは、20代から30代までの女性をターゲットに考えたのなら、LINE
に誘えば成功率が上がるという事です。若い女性を考えたのなら、LINEに誘ってみて下さい。

LINEを交換するにはどんな方法で?

いざ、LINEの交換となった場合どうしたらよいのでしょうか?LINEを交換する方法が、IDを交換すれば良いだけです。
ただし、初めてのメールや1回、2回のやり取りではなく、10通目をめどにLINEの交換を持ちかけた方が成功率が高いようです。充分にコミュニケーションをとってから、行うようにしましょう。

LINEのIDを教えてくれない時には、諦める

誰でも、気軽にLINEのIDを教えてくれるわけではありません。もしも、断られたのなら、キャッシュバッカーか、あまり興味を示してないということになりますので、諦めて他の相手を探しましょう。相手は一人ではなく、大勢いるということを忘れないようにして下さい。

以上のように、YYCにとってLINEの存在は欠かせません。相手のLINEのIDと交換をしたのなら、お得に交流を深めることができるでしょう。LINEのIDを聞くタイミングにも大切です。