出会い系サイトを利用するなら、男と女がどのくらいの比率で参加しているのかは、重要なポイントとなってきます。
ネット場などでは、男と女の比率が5対5と書かれていますが、真実ではありません。出会い系サイトでは、男性の方が圧倒的に多くいると考えられます。ですから、女性の方が多いと書かれている情報は、疑ってみた方がいいでしょう。
今回は、YYCの男女比率について考えてみたいと思います。男女比率はシークレットの部分が多いので、ぜひこの機会にご覧になってみて下さい。

男性の方が多いのが通常である

出会い系サイトで、女性の方の人数が上回っている事は、先ずありません。どんな優良な出会い系サイトであっても、男性の会員数の方が上回っているのです。
女性の方が少ない原因として考えられるのは、出会い系サイトへの抵抗感が強いためと考えられます。ですから、女性が上回るなんてことは、ありえないのです。
優秀だと思われる男女比率は、8対2あたりが妥当だと思われます。

優秀なサイトでなければ、男女比はもっと下がる

優秀な出会い系サイトであっても、男女比率は8対2ですから、優秀でない出会い系サイト比率は、これよりもずっと下回るケースが多くみられます。女性の会員を集められない出会い系サイトなら、女性に数十人もの男性が集まってくる事態は避けられないのかも知れませんね。

出会い系の男女比率は非公開が基本

出会い系サイトでは、会員数の数が多く、累計会員数の多さがクローズアップされています。広告でも、○○万人の累計会員数と会員数の数の多さ自慢する出会い系サイトが多く見られます。
しかし、広告の中では男女の比率に関して掲載されてはいません。具体的な男女比率は非公開となっているシークレット的な存在なのです。

YYCは男女比率を公開している貴重な出会い系サイト

出会い系サイトの中で、男女比率を掲載されているサイトはほとんどないのですが、こちらのYYCでは、男女比率を公開しています。

気になる!YYCの男女比率は?

YYCの男女比率は、2015年6月の段階では、男性が253万人、それに対して女性は59万人となっています。男女比に換算すると8対2である事がわかります。
8対2というと、優秀な出会い系サイトに分類されますので、YYCの男女比は優秀なバランスと評価されていいでしょう。

男女比率をオープンにしているのはYYCだけ!

出会い系サイトの中で、男女比率を公開しているサイトを探していても、探す出すことができません。男女比率を隠しているということは、この8対2の比率よりも悪いということが考えられます。
また、オープンにしているということは、それだけで安心感が持て、信頼できる出会い系サイトと言えます。

YYCは健全な運営方針の表れ

男女比率をオープンにしているYYC、これはYYCの健全な運営方針の表れとなっているとも考えられます。出会い系サイトと言えば、騙されてしまうのでないかと、心配が高まりますが、このように持っている情報を公開する事で、他の出会い系サイトとの違いを明確にしている事につながっていきます。

出会い系サイトの中にはねつ造も…

出会い系サイトの中で、男女比率が書いている場合があっても、女性と男性が同比率だったり、男性よりも女性の会員数が多いのであれば、ねつ造している可能性もでてきます。女性会員数が、すごく多いとからといって、そのサイトに飛びついていくのは、やめましょう。

男女比率が公開しているYYCは優秀

以上、YYCの男女比率についてまとめてみました。男女比率を公表していない出会い系サイトが多い中、YYCは自身の男女比率を公表しています。
男女比率は、およそ8対2となっており、出会い系サイトの中でも、その比率は優秀だといえるでしょう。男女比率の公開は出会い系サイトの安心感も増してくれます。