yyc

出会い系サイトは、数多く存在しています。どの出会い系サイトが良いのか、悪いのかを判断するのは難しいですが、出会い系サイトの歴史を見ることで、そのサイトの良し悪しを確認できます。
こちらでは、YYCの歴史について紹介していきます。YYCの今までの生い立ちを知ることで、安心感が生まれるのではないでしょうか?出会い系サイトとして、他では真似できない強みとなっている歴史を、ぜひご覧になってみて下さい。

立ち上げたのは株式会社ライブドア

YYCの発端となったのは2000年、今から16年も前ということになります。2000年に、あの有名なホリエモンが、率いていた株式会社ライブドアによって立ち上げられた出会い系サイトでした。
16年前、しかも株式会社ライブドアという知名度の高い会社の出会い系サイトということになります。

次にあの有名なLINE株式会社に!

2012年にライブドア株式会社が、NHK株式会社(現ネイバー株式会社)の日本法人と経営統合した事から、YYCの運営会社名がNHK Japan株式会社へと変わっていきました。
実は、こちらのNHK Japan株式会社というのは、あのLINE株式会社を分社した元となる会社です。この時に、ライブドア株式会社が立ち上げたYYCは、運営会社名がLINE株式会社と変わったのです。
これだけ、有名な運営会社を持つ出会い系サイトは、貴重な存在なのではないでしょう
か?

現在の運営会社は㈱Diverse! mixiグループ

そして、今現在の運営会社は、mixiグループの㈱Diverseです。2013年12月に、LINE株式会社が100%子会社として、株式会社Diverse を設立。YYCや婚活サイトであるyoubrindeなどを運営するようにするようになり、その後、株式会社Diverseはmixiに買収されて完全子会社化され、mixiグループの出会い系サイトとなっていったのです。

YYCの流れはライブドア、LINE、mixiとなる!

このように、YYCの歴史は、ライブドア、LINE、mixiと、有名な運営会社を転々としています。有名な運営会社を経てきたYYC、大手のIT企業を渡ってきた歴史は、他の出会い系サイトでは、真似できない強みとなりました。
有名な企業が名を連ねているYYCは、詐欺的な商法は行わないと考えて良いでしょう。

宣伝は控えめでも女性会員が参加

大手IT企業が、運営会社となっているYYCは、安心感と信頼がある出会い系サイトです。
宣伝は控えめで、他のサイトよりも地味な宣伝を行っていますが、多くの女性会員が参加してくれています。その理由として、女性からみても、このような安心感のある出会い系サイトであるからと言えるでしょう。
出会い系サイトの中には、悪徳な商法を行っている業者もありますので、YYCのような信頼性のあるサイトに人気が集まってくるのです。

経営統合や買収劇に巻き込まれて残る強さ

YYCは、さまざまな経営統合や買収劇の中に巻き込まれていましたが、その中でもYYCの名は残る形になっています。変化していく中でも、YYCの名が残るということは、YYC自体に、魅力があるという事です。

以上のようにYYCの歴史についてまとめてみました。会社経営に巻き込まれる形になり、買収や統合を重ねていったYYCの歴史は、少し複雑で理解しにくい所があります。しかし、大手IT企業の下というポジションにいるYYCは、信頼と安心感を勝ち取ったと言えるのではないでしょうか?
これらの事を、知っていれば安心してYYCを利用する事ができそうですね。